岩手県盛岡市にある
不動産売却に特化した会社です

営業時間 9:00~17:00/定休 土・日

売却メニュー(空き地・空き家)
SALE MENU

岩手県で空き家・空き地が増えております

近年、少子高齢化が進むことにより空き家と空き地が増えております。
岩手県も例外ではなく毎年、空き家と空き地による災害が問題視されています。
災害が起きることにより、被害を受けた方はもちろん、所有者の方にも精神的な被害を及ぼします。
放置していたとしても税金が加算されるため、放置によるデメリットはあっても、メリットはありません。

空き家・空き地の売却の特徴
FEATURE

空き家はトラブルを生み出します

1年以上住んでいない、または使われていない家を空き家として登録されます。 判断基準として、人の出入りの有無や電気、ガス、水道の使用状況はないが使用可能な状態、物件の登記記録や所有者の住民票の内容、物件が適切に管理されている、所有者の利用実績などが挙げられています。空き家による災害が発生した際、所有者に責任が問われるため早期対処を行うことをおすすめします。

空き地は地域の治安に影響を与えます

宅地や農地として利用されることなく、目的を持たないまま放置された状態の土地のことです。
草木が伸びたことにより、景観を損なうとのことで伐採を行う地域もあります。その場合、伐採費用は所有者負担となり、経済面で負担が発生します。また、空き地よりも税金の金額が高く、所有者の負担を加速させます。

空き家・空き地の放置リスク
RISK

CASE 01

放火などによる
火災

空き家や空き地は草木が伸びているため、少しの火種でもすぐに燃え広がる環境の場合がほとんどです。
火災が起きた場合、隣接する物件などに燃え広がるため、最悪の場合は命を落とす方も出てしまう一番危険な災害です。

CASE 02

不審者の不法
侵入・空き巣

空き家の場合、不法侵入や空き巣の被害が発生します。
人の出入りがない物件の場合、若い方のたまり場になる場合や他人が住みつく可能性があります。
そうなった場合は騒音や不審者などが原因で近隣住民とのトラブルに発展します。

CASE 03

ゴミなどの
不法投棄

空き家や空き地にゴミを不法投棄する方を増やします。
不法投棄をする人が増えたことにより、ゴミが積み重なることで結果的にゴミの倒壊や異臭が原因で近隣住民とのトラブルに発展します。
さらに、地域の治安や景観にも悪影響を与えるため、そうならない為に定期的な管理が必要になります。

CASE 04

老朽化による
破損・倒壊

物件は築年数が経過していくことで老朽化していきます。
老朽化したことにより物件の耐久性が著しく低下するため、台風や豪雨が原因で破損や倒壊を引き起こします。
倒壊や破損が原因で近隣住民への被害を引き起こし、所有者に責任が問われる結果になります。

CASE 05

破損、倒壊後の
賠償トラブル

物件が老朽化することにより、近隣住民に被害を及ぼした場合、所有者の責任となり、損害賠償を支払うことになります。
放置物件のため、物件の所有者は何が原因の損害賠償なのか分からない方もいると思います。空き家や空き地は所有者が登録されているため賠償金を支払う義務があります。

CASE 06

野生動物の
侵入・住み着き

ゴミの不法投棄や不法侵入の影響で野生動物が住み着く場合があります。さらに、害虫などの問題が発生するため、地域環境に更なる悪影響をもたらします。
野生動物による被害や排泄物、死骸などの異臭による被害が起きることにより近隣住民とのトラブルに発展します。そうなった場合は市区町村による改善が行われ、改善費用は所有者に請求されます。

CAUTION

空き家・空き地の放置はデメリットばかり!
お持ちの方は早めの売却やご活用をオススメします!

空き家や空き地を放置したことにより近隣住民とのトラブルに発展し、所有者に対して経済的負担と精神的負担が発生します。その他の理由で放置している場合であっても税金を支払う義務があるため、毎年の出費に頭を抱える方も多くいらっしゃいます。そうなる前に所有者の方は不動産会社に相談することで早めの売却や有意義な活用方法を見つけ出すことをおすすめします。

空き家・空き地の活用法について
EXERCISE

CASE 01

売却する

放置物件のほとんどが築年数や老朽化により、仲介による売却を期待できませんが不動産会社による買取はスムーズに行うことが出来ます。不法投棄によるゴミの排除をした後にリフォームもしくはリノベーションを行うことができる物件の場合は仲介による売却も可能であるため、不動産会社に相談し、最適な売却をすることをおすすめします。

CASE 02

賃貸として
貸し出す

放置物件を賃貸物件として運用することが出来ます。
賃貸物件にすることで定期的な収益を得ると同時に維持管理をすることなく物件を維持することが出来ます。
賃貸物件として借りてた方が購入を希望する場合や退居後に自身で住むことができるため、臨機応変に運用することが出来ます。

CASE 03

駐車場として
活用

物件だけでなく駐車場として運営することが出来ます。
駐車場にすることにより、売却や賃貸などで行わなければならない維持管理をしなくても運営をしていくことが可能です。
利用数が直接収益に繋げることが出来るため、学校や商業施設、会社などが周辺にある場合は高収入が期待できる運用方法になります。

CASE 04

太陽光発電

太陽光発電として運用することが出来ます。
空き地に場合、高さを調整することでより効果的な発電を行うことが出来ます。投資を目的とするお客様の中には太陽光発電付の土地を売却する方も多くおり、発電した電気を売却することも出来ます。発電機の使用期間は20年といわれており、使用期間が終わるまで収益を生み出し、過ぎた場合は売却するといった方法も行えます。

売却のオススメです

当社では土地、戸建て、マンション・アパートの売却に対応しております。
さらに事故物件や相続物件などの特殊なケースにも対応しているため、お客様の悩みや不安に対して、話やすい環境づくりと安心できる丁寧な対応を心がけております。
不動産売却をご検討中のお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

OPEN 9:00 / CLOSE 17:00

ご相談・お問い合わせはこちら